江南 接骨院 ホーム > むち打ち治療

むち打ち治療

むちうち治療に対しての誤解

誤解

「交通事故によるけがの治療が出来るのは総合病院や整形外科だけ。」と思っていませんか?
「症状は重くないので放っておいても大丈夫だろう。」と思っていませんか?
これは非常に大きな誤解です。たとえ軽いむち打ちの症状でもしっかり治療をし完治させることが必要になります。
接骨院で治療が出来る事は、知られておらず整形外科等に通われる患者様は多いですが、はっとり接骨院でも自賠責保険を使って交通事故の治療が可能です。
大抵の病院や接骨院でも交通事故後の治療は行っています。しかし、どこも専門で行っているわけではありません。
交通事故治療の専門院・むちうち治療のスペシャリストの「はっとり接骨院」で治療を受けませんか?

当院は厚生労働省認可の接骨院の為、病院(整形外科、接骨院等)からの転院が可能です。
現在病院(整形外科、接骨院等)へ通院途中の方でも、保険会社との面倒なやり取り無く転院は可能です。
保険会社との面倒な手続きに関してご不明な点はお気軽にご相談下さい。

むち打ちとは?

むち打ちとは

むち打ちとは、交通事故等による追突、衝突、急停車等によって頭部が激しく動き、頚部などに障害が発生することです。
「むち打ち症」とは正式な傷病名ではありません。「外傷性頸部症候群」・「頸椎捻挫」などとも呼ばれています。名前からは、ムチで強くたたかれたときにできる外傷を連想されるかと思いますが、本来は「ムチ振り症」とでも言うべきで、人間の胴体の上にやや不安定な状態で乗っている重い頭部が、外からの強い衝撃により、ムチを振り回してしなったときの動きを強いられ、それによって、様々な頭痛、めまい、はき気、手先のしびれといった症状が出現します。

自動車による事故、特に追突や衝突による場合が多いです。ほかに労働災害、スポーツ障害(ラグビー、フットボール、サーカー等のコンタクトスポーツ)による例もあります。
ご不明点はお気軽にご相談下さい。

妊娠中のむち打ち治療

妊娠中のむち打ち治療

デリケートな妊娠中の方のむち打ち治療もはっとり接骨院へお任せ下さい。
妊娠中に不運にも交通事故にあい、むち打ち症などで悩まれている方が多くいらっしゃいます。実際当院へも、「いま妊娠中なのですが、治療は可能ですか?」という相談のお電話を頂くことが多々あります。

妊娠中の治療は非常にデリケートなので、いつも通っている病院が交通事故治療に前向きでない、また湿布薬や投薬などの治療が出来ない為、満足な治療を受ける事が出来ず痛みや症状を我慢しているといった方が多いようです。整形外科などで診察を受けると、そのまま我慢するようにと言われる所もあるようですが、そのまま放っておくと良い事はありません。

当院では、妊娠中の方についても、母体に負担の少ない施術を行っております。

当院での施術の前に・・・
以下の3つのご確認をお願いします。
・病院での検査を受けて下さい
・通っている産婦人科に相談して下さい
・はっとり接骨院で治療を受ける旨を保険会社へ連絡して下さい

その他ご不明な点がありましたらお気軽にご連絡下さい。
アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら