院長ブログ

2013年6月30日 日曜日

江南シニアのサッカー仲間が足を捻って来院。ケガして無理をすると悪化させます。

今日は予約診療の前に急患の問い合わせ。
「さっきの試合で足を捻ってしまったけど診てもらえる?」

急患の方は江南シニアで一緒にサッカーをやっているKさん。
今日の予約は全て埋まっているので5時30分に来て頂くようにお願いして左足を確認。

バッチリ腫れているではないですか。

こういった場合まずアイシング。これは必須です。
当院ではアイシングをしながら微弱電流(マイクロカレント)をトリオ300という機械を使って行います。

ねんざの初期は
RICE(休んで、冷やして、圧迫して、心臓より上にあげる)がまず第一です。
今回の場合は、ケガをしてから休まず一試合こなしてからの来院ですからねぇ。
圧痛がATFに(+)ADS(-)、内反ストレス(疼痛のみあり)のようないわゆる1度損傷でも腫れが強く出てしまいます。
今回はこの後超音波治療を行った後レナサームとテーピング。包帯を行いました。
明日はその画像をアップし、患者さんの同意があればクライオキネティクスの動画も載せたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2013年6月29日 土曜日

江南団地からの新患さん。バスケで親指を痛めた。

今日は巻き爪矯正の患者さんが経過チェックでお二人予約で来院されました。
巻き爪の経過yチェックは基本的に異常がないかのチェックですので、すぐに終了します。

その間に新患さんで、江南団地から家族みんな(4人)で来院。
患者さんは高校1年生の女の子一人だけですが、みんなで待合室に座っていました(こうなると待ち時間を心配される患者さんが・・・)。

さてこの患者さん、親指の付け根をバスケットの部活で1ヶ月も前に痛めたということです。
かなりの経験者か?と思いきや、高校に入ってからバスケを始めたばかり。
無理をするタイプなのでしょう。完全に曲げると痛いという事でした。

腫れもないですし、ケガをした当初もあまり腫れなかったということですからバスケはできるのでしょう。
なかなか来院出来ないという事ですから、リハビリは可動域訓練の仕方をしっかり教えて、また1週間後に来てね~というお話に。

通常は両親にもお話するのですが、ご両親は外国の方でうまく日本語がわからないということでした。
国際色豊かな江南市です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2013年6月28日 金曜日

ダイエットの魔法?

今日は最近買った本の紹介です。
タイトルが刺激的だったので購入しました。


これでやせなきゃあきらめて!!
実際の内容はかなり幅広く掲載されており、確かにこれらをすべて行えばやせるはず。

ただ要注意なのは、食べ過ぎと運動不足が一番問題だということ。
そして加齢によって基礎代謝が下がってしまうことを忘れないこと(年をとると自然と太りやすくなる)。
これを忘れなければダイエットも夢じゃない?
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2013年6月27日 木曜日

交通安全ポスターの協賛をしました。幼稚園や保育園のお子さんがいる家庭に配られるそうです。


本日交通安全の啓発ポスターが送られてきました。
地域の小さなお子さんを事故から守ろうというテーマで、協賛して頂けませんか?というお話に参加したので、送られてきました。
はっとり接骨院も左下に掲載されております。

「交通事故治療」
事故は合わないことが大事です。しかしケガをしてしまったらすぐにお越しください。

しかしこのポスター、書いてあることは私が小さいころに聞いたことのある事ばかりです。
これをしっかり守って、指導出来ている大人になっているのか、自分に問いかけています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2013年6月26日 水曜日

やはり子どもの足は危なくなっているのかな。剣道をやっていても偏平足の患者さん。

今日は雨の中お越しいただいた患者さんの中に、小学4年生(10歳)の男の子がいました。

お兄ちゃんは以前来て頂いたことがあるのですが、兄弟共に剣道をやっている男の子です。

6月中ごろから足の裏が痛い、ということで本日来院されました。

触ってみると、足底腱膜(足裏全体から踵まで)に強い圧痛があります。
立ってもらうと、足の土踏まずがほぼ消えてなくなり、踵も内側に倒れてしまいます。

お母さんにも見てもらって、「お兄ちゃんと違うね」と驚いていました。

剣道は素足で行う競技です。
素足で運動することが足の健康によいという風潮はありますが、それだとこういう足にはならないはず。
やはりもっとさまざまな事が子供の周りには起こっているようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら