院長ブログ

2012年10月31日 水曜日

腰椎椎間板ヘルニア?スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

今日、腰の痛みと右足のしびれ(冷え)を感じて来院された患者さんが見えました。

1週間前スポーツ活動を終わってからいやな感じが出てきたそうです。
お話を伺うと、10年前に左側の腰椎ヘルニアをやったことがあり(MRIでそう言われたそうです)久しぶりに腰に痛みがきたということでした。

所見としては
1.右下腿前面から外側の知覚低下(触覚の左右差がある)
  足部においても中央から母指側に知覚低下あり
2.下肢MMTでTA、TSは左右差がないが、EHLのみ左右差あり(4レベル)
3.反射の異常はない
4.SLRにて50度で腰部痛及び下肢痛出現(右のみ)


う~ん椎間板ヘルニアの疑いが非常に強い・・・
しかしADLに強い障害を出しているわけではないようで、重量物の取り扱いも何とか出来ているようです。

私のところだとこういった患者さんにはマッケンジー体操を中心に加療し、しっかりと腰を温める事をおススメしています。

今回はなんだか専門家っぽくなっていますが、椎間板ヘルニアはほとんどが手術しなくても治ります(この方も10年前のヘルニアは治っていますので)。

しっかりリハビリして治しましょう。

読んで頂いてありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2012年10月30日 火曜日

テニスショルダーの話。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

今日は最近治療に苦労しているテニスショルダーの患者さんについての話です。

テニスショルダーというのはあまり使われていない用語ですが、テニスでサーブをうったり、スマッシュを打つときなどに肩を強く上げた状態でのプレーで痛みがでる状態です。

スポーツの世界だと野球やバレーボール、水泳などでも手が頭の上で動く「オーバーヘッドスイング」で痛みが出現しやすいのですが、今回の患者さんはテニスのコーチということで、
あまりウォーミングアップをできない、選手と違って常に動いているわけではなく、急にボールを打ったりしないといけないという悪条件もあるため、なかなか治療に難渋しています。

肩のトレーニングとしてはやはりインナーマッスルと呼ばれる小さな筋肉の再教育と、肩甲骨や胸椎などの動きも含めたフォームの回復が必要ですが、あくまでコーチなので選手に合わせないといけない・・・これがなかなか痛みを長引かせてしまうようです。

なかなか回復に手間取っています(そろそろ2週間)が、仕事を休むわけにもいかないという患者さんの声を大事にしつつ、今日も試行錯誤しています。

読んで頂いてありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2012年10月29日 月曜日

大垣ハーフマラソンに出場しました。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

昨日小雨の交る中大垣ハーフマラソンに出場してきました。

無事に完走!
しかし今日になって左足の小指付近が痛い。両膝の裏が筋肉痛で痛い。
これを無理するとアーチ障害だったり、腸脛靱帯炎やがそく炎になってしまうのでしょう。

幸い自分は体の専門家なので、じっくりストレッチとセルフマッサージ、低周波などを自分に行っています。

今回は2時間を切れなかったので、次は2時間を切ることを目標にまた走り出します。

読んで頂いてありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2012年10月27日 土曜日

手洗いのポイント。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

感染症予防シリーズの最後になります。

うがいもした、マスクもしている。でも風邪をひいてしまう方。
きれいに手を洗えているでしょうか?

食事をするときに使うのは、おはしやフォークだけではなく、手も当然使われています。
食べ物がのどを通過するときに、全てが胃の中に入れば風邪はひかないかもしれませんが、多少のウイルスは口の中にとどまってしまいます。

少しでも侵入を防ぐために、手をきれいに洗いましょう。

多くの場合、爪の周りと親指、そして指の間が洗えていない所になります。
こういった事を意識して手を洗うときれいになります(忙しい方にはむつかしいかも知れませんが、一回につき90秒くらいが理想だそうです・・・私もほとんどできていない)。

理想はペーパータオルで手をふく事ですが、なかなかできないでしょうから、せめてマイハンカチを用意しておくといいでしょう。

また最近ではいろいろなお店に手を洗うアルコールが自由に使えるように置いてありますが、
だいたい15秒くらい乾かない量を使用しましょう(少なすぎるとほとんど効果なしです。)

手を洗うタイミングとしては
1.外出した後
2.食事をする前
3.うがいをする前

まずこんなところを抑えておくと今年の風邪予防に効果的です。
もし風邪をひいたとしても、それを周りにうつさないことが自分のためにもなりますので、咳エチケットなどを十分心掛けていきましょう。

読んで頂いてありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

2012年10月26日 金曜日

市販のマスクの効果について。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

風邪予防シリーズの3回目です。
今日は冬のシーズンに良く使われているマスクについてです。

みなさんは冬にマスクをしていますか?
最近の学生さんはマスクをして通学している方が非常に多いですよね。特に咳をしているわけでもないですが、予防を強く意識しているのでしょう。
ちなみに私が中学生や高校生のころ、マスクをして学校に行くのは本当に風邪をひいている子だけでした。(時代が違うのでしょう)

さてこのマスク、風邪の予防について実はいろいろな学説があるようです。
効果なし、効果あり二つに分かれているようですが・・・

基本的には空気感染(非常に生命力の強いウイルスや細菌)を予防する事は、市販のマスクではあまり期待できないようです。これは市販の安いマスクは横からの侵入経路を遮断できていないためです。

しかし、いわゆる風邪、インフルエンザなどの飛沫感染(あまり生命力の強くないウイルスたち)しかできない病原体に対してはかなり有効なようです。
電車や教室、職場などで密閉した空間で長時間いる場合にはやはりマスクはした方が、一般的な病気を予防する効果は高いと言えるでしょう。

でもマスクで口に直接ウイルスが入ることを遮断しても、手や顔から侵入してくることもあるので要注意!
明日は手洗いについてお話します。

読んで頂いてありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら