院長ブログ

2014年6月18日 水曜日

左手を靱帯損傷してもソフトボールは出来る!という前向きな女子高生

昨日左小指の付け根をケガして、整形外科でX線検査を受け骨折は内と言う診断をうけたけれど、不安だからと当院を受診された女子高生。
どうもMP関節を外側に大きく引っ張られたようで、内側靭帯をほぼ断裂したようです。
本来は屈曲90度で固定したいところですが、痛みが強いため軽度屈曲位でアルフェンス固定をしました。
その際に
「体育は5を取りたいから休まない!」という宣言をして帰って行きました。

本日経過チェックというか患部の処置で来院されたのですが、
「ソフトボールでキャッチャーをやってきた」
という謎のコメント。
詳しく聞くと、右でボールを取って、そのままピッチャーに返すという高等技術を披露していたそうです。
学校の先生にも
「〇〇、やるな~!」と褒められたそうです。
う~む、まあいいや。
学校の成績はそれはそれで大事ですからね。

しかしここの家族は前向き!
お父さんも野球をやっているので指のケガをすると
「お父さんとおそろやな」
といって済んでいるそうです。
だいじょうぶかな?



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら