院長ブログ

2014年2月20日 木曜日

電話で問い合わせ。骨盤のゆがみと二十肩の治療ができますか?

本日電話で治療の予約を受けました。
その時に症状をお話してくれたのですが
「骨盤がゆがんでいるのと、二十肩なんです」

二十肩?初めて聞く言葉ですが、来院して頂くと本当に二十歳の男の子。
そして腕が90度以上上がらないのです。

今回は前鋸筋の機能不全(長胸神経麻痺?)による肩甲骨上方回旋困難から発症しておりました。
翼状肩甲(++)で三角筋が強く張っておりました。他動的に肩甲骨の上方回旋をさせると完全な可動域を出せます。
自分で腕を上げようとするとかなり強い脊椎全体のしなりが出てしまいます。

そして骨盤のゆがみ。ものすごい骨盤前傾。
大腿四頭筋の短縮と腹筋の低下、ハムストリングスの筋力低下が著しい。
写真は撮らせてもらいましたが、プライバシーの許可を得られたら画像をアップします。

しかし二十肩の治療は初めてでした。
ひとまず130度まで上がるようにしましたが、前鋸筋の訓練をするにしてもMMTがほぼ1くらいでなかなか時間がかかりそう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら