院長ブログ

2013年9月 2日 月曜日

小学生のころの同級生のお父さんが来院。懐かしい顔を思い出します。

今日の午前中に、勝佐町から患者さんの紹介でお越しいただいたNさん。
膝の痛みが引かないという事でお越しいただきました。
問診の後簡単に寝てもらうと、膝が伸び切っていない(10度位伸びない)。
ただ異常所見はあまりない。あえて言えばオーバーテスト陽性(擬陽性)。

本人さんはあまり自覚がなかったようですが、ご紹介者から歩き方に異常があると言われて来院されました。
一緒にIpadで動画をみるとやや跛行気味に納得。そして歩き方も少しだけ左下肢を振り回し、立位で脊柱の側弯が見える。
治療としては膝のゆるめ体操と、内転筋のトレーニング。
これだけやるだけでも、今回のケースでは脊柱の側弯が消失してしまいます。


さて住所からみて古北小学校の近くに住んでいるNさんというと、私の記憶にあるのが、同級生の女の子。
もしやと思って聞いてみると、その通り。ちょっとびっくり。当院は古北地区ではない(古南地区にある)からあまり小学校関連の患者さんは見えないので、うれしくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら