院長ブログ

2013年7月25日 木曜日

外側大腿皮神経障害?久しぶりに来た珍しい患者さんの話。

今日の最後の患者さんは草取りを手伝っていて、花壇を乗り越えた際に足にピシッと来た中学生でした。
お母さんと兄と3人で連れ添って来院されたのですが、この娘だけ久しぶりの来院。

「娘が足が気になるっていうから一緒に来ました」

足を診ると特に異常は見えません。
ただ右太ももの外側から中央にかけて鈍い感じがするということです。(触覚低下)
アイシング用の袋で触っても、その部分だけが鈍い(感じないわけではない)(冷感低下)
足の力(MMT)は全て正常で、反射の異常もなし。
SLRも異常なく(左右差もなく)、あえていえば梨状筋の圧痛だけがある。

解剖学の教科書を開いてみると、まさにぴったり外側大腿皮神経領域のみが知覚低下している。
FNSをしても痛みもないので
痛くはないんだよね~」というお話でした。

とりあえず電気療法で刺激は入れてみましたが、
「おそらく一時的なものでしょう、ヘルニアとかそういうものではないので安心してください」
家族に2名ヘルニア手術をされていらっしゃいますから。

患者さんと解剖学の本を開いて一緒に確認しているはっとり接骨院でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら