院長ブログ

2013年7月 2日 火曜日

野球肘の質問をしてくれた中学生。古知野中学校から来院。

今日の夕方、肘の痛みを訴えて中学2年生の男子が来院されました。

古知野中学校で野球をやっている野球少年です。
痛みの部位としては肘頭のやや遠位(専門的な表現ですが、肘の後ろ側と考えてください)。

今回のケースは投球中止までは必要ないよ。と説明したところ、
「野球肘って何ですか?」という純粋な質問をしてくれました。

「野球肘っていうのはね、野球をやっていて、肘が痛くなったらみんなそうやって言うんだよ」
「でもその中には内側型、外側型、後方型と3つのタイプがあって、特に問題が大きいのは外側型なんだ」
「だから初めの肘を触っていたときに痛くない確認で肘のいろんなところを触るんだよ」


なかなか頭の回転の良い中学生だったので、しっかり理解できたと思います。
その時はその子一人だったので、全身の骨格模型などを使って説明したから、伝わっていてほしい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら