院長ブログ

2013年6月30日 日曜日

江南シニアのサッカー仲間が足を捻って来院。ケガして無理をすると悪化させます。

今日は予約診療の前に急患の問い合わせ。
「さっきの試合で足を捻ってしまったけど診てもらえる?」

急患の方は江南シニアで一緒にサッカーをやっているKさん。
今日の予約は全て埋まっているので5時30分に来て頂くようにお願いして左足を確認。

バッチリ腫れているではないですか。

こういった場合まずアイシング。これは必須です。
当院ではアイシングをしながら微弱電流(マイクロカレント)をトリオ300という機械を使って行います。

ねんざの初期は
RICE(休んで、冷やして、圧迫して、心臓より上にあげる)がまず第一です。
今回の場合は、ケガをしてから休まず一試合こなしてからの来院ですからねぇ。
圧痛がATFに(+)ADS(-)、内反ストレス(疼痛のみあり)のようないわゆる1度損傷でも腫れが強く出てしまいます。
今回はこの後超音波治療を行った後レナサームとテーピング。包帯を行いました。
明日はその画像をアップし、患者さんの同意があればクライオキネティクスの動画も載せたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら