院長ブログ

2013年6月26日 水曜日

やはり子どもの足は危なくなっているのかな。剣道をやっていても偏平足の患者さん。

今日は雨の中お越しいただいた患者さんの中に、小学4年生(10歳)の男の子がいました。

お兄ちゃんは以前来て頂いたことがあるのですが、兄弟共に剣道をやっている男の子です。

6月中ごろから足の裏が痛い、ということで本日来院されました。

触ってみると、足底腱膜(足裏全体から踵まで)に強い圧痛があります。
立ってもらうと、足の土踏まずがほぼ消えてなくなり、踵も内側に倒れてしまいます。

お母さんにも見てもらって、「お兄ちゃんと違うね」と驚いていました。

剣道は素足で行う競技です。
素足で運動することが足の健康によいという風潮はありますが、それだとこういう足にはならないはず。
やはりもっとさまざまな事が子供の周りには起こっているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~20:00
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら