院長ブログ

2013年5月29日 水曜日

脊柱管狭窄症の方にインソールは効果があるのか?当院のインソールは効果ありと断言します。

さて最近足のトラブルを抱えている患者さんが多く来院されるようになりました。

その中で、本日は脊柱管狭窄症と思われる腰痛および下肢痛の患者さんのお話です。

その方は65歳くらいで、運動はしっかり行っている方ですが、両足の後ろ側に痛みが出ているという患者さんです。
腰椎の前弯がやや強く、長時間立っていると足の痛みが出る。ただ歩いていて痛みで休まなければならないという事はないレベルでした。

足を見てみると非常に強い外反偏平足で外反母趾もしっかり出来ています。
こういった患者さんの場合、足の崩れから、下腿、膝、大腿部、股関節とつながって骨盤が前傾してしまうのです。
腰部脊柱管狭窄症の場合、腰椎の前弯が非常に問題になりますから、骨盤の前傾というのはかなり不利な要因です。

そこで、当院で扱っているプレミアムインソールの出番。外反母趾を抑えるために足部をニュートラルにし、足もとから腰部の前弯を軽減します。

もし腰の痛みが長引いていてうまく治療が行っていない場合はそういったこともあるということをお知らせします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら