院長ブログ

2013年5月22日 水曜日

肉離れの患者さんから後輩社員のほめ方を相談されました。ほめ達としての考え方。

今日は40代の患者さんから後輩社員への指導方法についての相談(質問)を受けました。
体のケアではない事ですが、メンタルケア?というのかほめる達人3級の私としては、面白い話でした。

患者さん「後輩の大卒社員の指導でどんなふうがいいかな?」
院長「基本的にはほめて伸ばすという方法でいいと思いますよ」
患者さん「大卒で年も離れているからねぇ」
院長「でも若い子ほどほめないとやる気が落ちますよ、とりあえずなんでもいいからさすが!すごい!素晴らしいって口に出してみてください」

患者さん「指導セミナーとかにいってみたこともあるけど、そうやってはっきり言うのは教えてもらえなかったね」
院長「口にだすことで何とかほめようって脳が活動するらしいですから頑張ってください」

患者さん「そういえば自分が若いころは40代の人と話すこともなかったしね。これを機会に若い子の育成もがんばってみるよ」

こんな内容でした(肉離れのケアをしながらです)。
私も若い患者さんが多いので、若者の文化に触れつつほめていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら