院長ブログ

2013年4月22日 月曜日

足関節を捻った患者さん。歩いていて突然捻るらしいです。習慣性のねんざでしょう。

今日は、普通に歩いていたら足を捻ったという50代の患者さんがお見えになりました。
もともとねんざ癖があって、2日前に捻ったということです。

足を拝見すると

くるぶしの下に皮下出血があり、腫れもやや強い(写真ではちょっとわかりにくいですね)
腫れは足首の前側(前距ひ靱帯)のところを中心にありました。
しかし圧痛は踵ひ靱帯のところに強く、不安定性はADSでは痛みもなく、内反ストレスでは多少痛みがあるという程度でした(強いストレスは行いませんので)。
歩行はスムーズ(これがねんざを繰り返している人の強いところです)で意外でしたが、痛いという事です。

午後からは名古屋で仕事で歩くと言う事でしたので、本日はアイシングと微弱電流、およびレナサームにてU字固定を行い、靴は履ける固定をしています。

強い固定をしたほうがいい場合もありますが、ねんざ癖で陳旧例、そして仕事のことも考えれば、ベターな固定でしょう。
1年前にテニス肘で1回だけ来院された患者さんでしたので、覚えていてくれたのはうれしいですが、今回は通院してしっかり治したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら