院長ブログ

2013年3月29日 金曜日

可動域制限(動きが悪くなっている状態)の患者さんへ。

今日は小学生の男の子で可動域制限という、関節の動きが強く制限されている患者さんの話です。

小学生年代の場合、関節が固まることはあまりなく、しっかりしたリハビリを行えばほとんどのケースで動きは改善されます。

しかしひどい状態であった場合(治療の開始が遅れたり、大きなトラブルがあった場合)、かなりの努力が必要です。こういったときに、大人(治療家や親)が無理やり動かすようなことをすると、二次的な損傷を起こすリスクがかなり高くなります。

ですから治療には本人の協力(時間的な努力・忍耐・意志)が必ず必要です。

週に3回ほど通院していただいている患者さんですが、自宅で何もやらないと必ずうまくいかないです。
早く運動したい気持ちがあるのなら、一緒にがんばりましょう。それ以上に自分でもがんばってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら