院長ブログ

2013年2月22日 金曜日

肩関節脱臼で来院された患者さん。

今日は仕事の最後に肩関節脱臼の患者さんがお見えになりました。

バドミントンの練習中にスマッシュを打とうとしたら右肩が外れたそうです。
来院する前に自然に整復されたということでしたので、お話を詳しく伺うと
昨年の10月に一度脱臼をしたそうで、その時は麻酔を使って整復したということでした。

問題なのは
1.若いスポーツ選手であるため、反復性(習慣性)肩関節脱臼になりやすい!ということです。

今日はアイシングをしながら動揺性を軽くチェックし、テーピングと三角巾で固定しました。
そして初回脱臼を診断された扶桑町の病院へ紹介状を作成しました。

今後の治療はそこの病院と患者さんの希望次第です。
保存療法の方が競技復帰は早いですが、これくらいの力で脱臼するようなら内視鏡手術も視野に入れた診断をして頂いた方がベターだと思っています。
患者さんの希望は保存療法でしたが、私は積極的にそれをプッシュする事はできませんでした。

肩関節脱臼は若いスポーツマンにとってはしっかりとした診断をして治療方針を決める事が特に重要だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら