院長ブログ

2013年1月28日 月曜日

痛みの国際シンポジウムから④

さて先週に引き続いて痛みの話です。
今回は精神科の医師(愛知医科大学の教授)がお話された内容をお伝えします。

痛みとは不快な感情・情動である。これは痛みの学会で定義している「痛み」です。
分かりやすく言うと、
「痛いと嫌な気持ちになってしまう」
ということです。

特に慢性の痛み(3ヶ月以上痛い場合)は体の健康機能を損なってしまうことになります。
痛みには
侵害性・神経性のほかに、
心因性
つまり心が痛みを作り出してしまう事もあります。

痛みを他人が見る事はまだなかなかできません。
研究では脳の反応を見る事もありますが、その場合、痛みを感じるのは
帯状回・扁桃体・島
という部分が活動します。これらは恐怖や辛い感じにも反応する部分です。
つまり痛みと恐怖・辛い感覚を脳は区別できないということです。

今回はここまでです。もうすこし心と痛みの関係はいろいろお話がありました。また次回報告します。

読んで頂いてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら