院長ブログ

2013年1月26日 土曜日

痛みの国際シンポジウムで学んだこと③

今日は江南市は多少雪が積もっています。そして寒い!

寒いと体が痛くなる。まだはっきりしたメカニズムはわかっていないようですが、天気が悪くなると痛みが出るというのはアンケートではかなりはっきりしているようです(こんなことも国際シンポジウムで言っていました)。

さて痛みと心・脳の関係ですが、
痛みを感じる(判断する)のは最終的には脳になります。

ところで、痛みの感覚はどこが一番敏感でしょうか?
体に痛み刺激を加えてみて、脳のどこが反応するか調べる検査(電極をつかうそうです)では、
手と顔(特に口周り)でほぼ80%。あとは足やお腹、腕などで残りの20%を占めるそうです。
だから手が痛い、顔が痛いというのはなかなか敏感に感じてしまうということです。
(ちなみに正常の触覚なども同じように分布しているそうです)。

これを患者さんにお話ししたところ、
「じゃあ認知症にならないためには話しながら手を使うといいんだね」と言われました。

そうかもしれないですね。

次回はもう少し臨床的な話を載せようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら