院長ブログ

2012年12月14日 金曜日

女子バレー部員の腰痛。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の古知野町はっとり接骨院

今日は当院に膝の痛みで通院中の中学生女子バレーボール部員のお話です。

膝の痛みに関しては他の整形外科で反張膝が原因だよ。と言われていたのですが、これは通院3回でほぼ消失しました(反張膝が原因だったらスポーツできないと思います)。

その子が今日は腰が痛いと。

中学生年代のスポーツにおける腰痛でもっとも避けなければいけないのは腰椎分離症を発生する事です。
叩打痛・伸展痛・ケンプテスト全てが陰性であり、長時間同じ姿勢を続けると痛いと。

やはり最近の子供は不良姿勢が多く、腰椎の前弯が減少しやすいと考えられます。
このため今回はマッケンジー体操と体幹のトレーニング(実際にはセットですけど)を指導して、セルフメンテナンスを教えました。

学生に対して過剰に治療する(マッサージとかやりすぎる)と甘えがでてしまうことがあります。
治療家としてはしっかりケアをすることは大切なのですが、本人の自覚を高めてあげる事も自立した大人になる過程では非常に重要だと思っています(このあたりのバランスが経営者としては悩ましいところです)。

ケガからの復帰に際してはしっかりとトレーニングを含めて治療をしないといけませんが、いわゆる疲労性障害については本人の意識を高めてあげることも必要だと思っています。

読んで頂いてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら