院長ブログ

2012年11月22日 木曜日

ギプスを外して終わりの整形外科ってどうなの?スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

1か月ほど前に強度の足関節ねんざで念のため整形外科へ紹介した患者さんが

「今日ギプスが外れました。次は1週間後に診察ね。リハビリはいらないから」
といって来院されました。

でも体重をかける練習もせずに帰らせるってどうなの?

「自然に足をつくからいいよ」って言われたそうです。

しかしね、
完全免荷のまま1カ月、足をつくのが怖いのが普通でしょう。

う~ん、こんな整形外科ばっかりだと接骨院が非常に良いところに感じてもらえるのでありがたいのですが、やっぱりいろいろ考えますね。

今日は当院おススメのサポーターを装着し保険外で荷重訓練と歩行訓練・可動域訓練を行って(自宅での練習も教えてね)。

「ホントにきてよかった」とお母さんに喜ばれました。

早くバスケットボールができるようになるといいですね。

読んで頂いてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら