院長ブログ

2012年10月18日 木曜日

突き指を繰り返してしまう方へ。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

今日、10月の初めに突き指が治った患者さんが、今度は左の人さし指・・・といって来院されました。

今回の突き指はあまり強い症状ではなく、本人も前回ほど深刻にとらえてはいないようでしたが、早く治したいから来たということです。

突き指といってもいろいろありますけど(脱臼や骨折・靱帯損傷や掌側板剥離)、程度の軽いものだと痛みが強いけれどなんとか使えるというものもあります(これもしっかり確認しないと後で後悔することもあります)。

今回は動揺性もなく、屈曲90度までは痛みもない、軸圧痛もなく、圧痛は基節骨の頸部に少しある・・・という感じでしたので、前回使ったレナサーム(プラスチックのようなもの)を再度熱形成して利用しました。

お母さんは何回もやるんですよ~といいますけれど、中学生のバスケ部なら多少は仕方がないですね。
やはり初期対応のRICE処置、特にアイシングと安静(固定)が一番重要です(前回お話していたので、しっかり守ってくれてました)。

突き指が怖くてバスケやバレーはできない!と考える私は少し根性論が強すぎるでしょうか?
(でもケガをしたら休むように指導してますよ)
読んで頂いてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら