院長ブログ

2012年8月28日 火曜日

投球障害肩。スポーツ外傷・巻き爪矯正・交通事故治療の江南市はっとり接骨院

今日は新患さんのお話です。

中学生の軟式野球でショートやピッチャーをやっている男の子です。
投げていたら右肩に痛みが出た、ということでした。

私のところでは、野球障害については自作のIpadデータとともに説明することが多いです。
今回のケースだと、痛みは上腕中心の投球によるオーバーユース、下半身の硬さが原因で推進力がない状態での投球によるものと思われます。

この患者さんは車で15分くらいのところに住んでみえるので、自宅でのトレーニング方法もお伝えしております。

ちなみにほとんどのスポーツ障害で言える事ですが、柔軟性の低下と使い方の問題、そしてオーバーユースが原因になります。
お子さんの体が硬い・・・そう感じる場合は早めに正しいストレッチを指導してもらうことが大切です。そうすることで大きなケガを予防する事になりますので、ご自宅でストレッチをしているお子さんがいたら、少し気にかけてあげるといいですね。

読んで頂いてありがとうございます。
今週は投球障害について少し連載します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら