院長ブログ

2012年8月 9日 木曜日

右膝内側靱帯損傷。スポーツ外傷治療と巻き爪矯正の江南市はっとり接骨院

明日の早朝、なでしこJAPANの金メダルをかけた決勝戦があります。
ここまできたらがんばって、良い結果を出してほしいですね。
明日の仕事に影響がでないよう、今日は早く寝て、明日に備えたいところです。

ところで、サッカー男子の吉田麻耶選手が大会前に、右膝内側側副靱帯損傷でオリンピック出場が危ぶまれていました。
当院にも今日、同じようなケガで来院された患者さんが見えます。
ケガの原因もサッカーで、相手と競り合ったときに膝を伸ばされた・・・ということでした。

吉田選手と同じだね~と説明するとよく理解できたようで、こういうとき有名選手のケガというのは説明に便利ですね。
サッカーでいえば
香川選手の第5中足骨骨折
本田選手の内側半月板損傷
森本選手の膝前十字靱帯断裂

すべてが大ケガですが、全ての選手が復帰しています。
内側側副靱帯は血流が多いので、基本的には保存療法で十分回復が見込めます。
あわてずに治療をすればしっかりと治るので、がんばりましょう。

読んで頂いてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら