院長ブログ

2012年7月 5日 木曜日

野球肘の治療。スポーツ障害に強い江南市のはっとり接骨院

今日は地元の高校生が、肘の痛みで来院されました。

話を伺うともともと中学生のころから痛みがあり、高校に入学して練習量が増えたために最近になり痛みが強くなったということでした。

野球の場合、中学生と高校生ではボールが変わったり、環境が変わったりと大きな変化があります。
そのような背景もありますが・・・

肘の動きが明らかに左右差がある場合は、まず投球中止!
高校生には嫌われるかもしれませんが、部活をやりながら治す、というレベルではないと思っています。
今日の患者さんは体のことに対して理解があるので、話もスムーズでした。
やはり高校3年間やそのあとの生活も考えれば、無理は押し進められないです。

大会がすぐで、今年で引退する・・・ということなら話はちがいますけどね。
最後くらいはみんなで頑張ってほしいですし・・・

あまりまとまりはありませんが、これから大会が始まる全ての高校球児にエールを送りたい。

読んで頂いてありがとうございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 はっとり接骨院

アクセス

 

所在地
〒483-8216
愛知県江南市古知野町塔塚177

診察時間
午前09:00~12:00/午後16:00~21:00
※日曜日と祝日は午後6時から午後9時までの予約制です。
※急患・時間外・往診についてはご相談ください。

休診日
土曜日午後、日曜日午前、祝日

アクセス
名鉄江南駅駅西口を出て、西へ約8分。
※中京銀行を右に曲がるとすぐに見えます。

お問い合わせ 詳しくはこちら